朝ごはんは抜くべき?たくさん食べる?

MENU

ダイエットは朝ごはんは抜くべき?そのデメリットを解説!

一番手っ取り早いダイエットが朝食抜きだという人もいます。朝、目が覚めたときってあまり食欲もなく食べなくてもお昼までにはどうにかもつという人も多いのではないでしょうか。しかし痩せるつもりが逆なパターンだったなんてことであればショックでもありますよね。

 

近年では抜き派としっかり食べる派にわかれており一体どっちが正しいの?と思ってしまいますよね。子どもの頃は朝はしっかり食べましょう!なんて先生が話をしていた記憶は皆さんもあるはずです。なぜなら、これから成長する過程において大事だからとも言われていたっけ。ということは成長期が過ぎた今となっては必要ない?なんて思ってもしまいますが・・・。

 

そして朝ごはんをしっかり食べないと勉強に集中することができないとも言われているようですよね。そして落ち着きがなくなるとも言われていましたが、実際にはどうなのでしょうね。とにもかくにも痩せるには朝ごはんは抜くべき?それともたくさん食べるべき?知りたい人は多いのではないでしょうか。ここでは、どっちかハッキリ白黒つけるために徹底調査してみました。今実際に行っている人やこれから始めようとしている方には必見となりますから、最後まで読んでいってくださいね!

 

《江戸時代以前は1日2食が当たり前!》

 

食卓の文化史によると日本はもともと朝夕の2食だったようですね。3食となったのが江戸時代以降となっていますので、それまでは2回の食事で十分満足していたことにもなりますよね。しかし昔は電気はもちろんなく、夜には明かりをつけることはほとんどありませんので、早くに就寝していたということで1日の消費カロリーも少ないと言われていたからでもあるようです。そしてろうそくが普及し始めることで、1日の生活時間が長くなるようになって3回の食事ということになったようですね。

 

《ダイエットの敵でもある代謝低下の原因は?》

 

基礎代謝とは安静にしているときに消費されているエネルギー代謝量のことをいいます。30~39歳までが最もカロリーを必要とし、男性では約1500kcalとし女性では約1150kcalとなっており、年を取るにつれた少なくなります。

 

そして、これは一般的な健康な人の平均としてでスポーツなどしている場合では増えることにもなります。そして何らかの持病を持っている人ではかなり少ない消費量となります。代謝は筋肉の割合が増えることで、高くなり脂肪が増えると低くなります。ですので低くなると太りやすい体質へと変わってしまうということがいえるようですね。

 

朝に食事をすることで体温があがり消費しようと代謝もあがり脂肪燃焼へとつながりますが、抜くとなるとその向上がなくなるということにもなります。ですので、完全に食べないのではなく少しでも口にすることが大切だとも言われているようです。温かいスープなども効果的とされていますが、さすがに夏には辛いものもありますよね。それにこだわることなくフルーツなどでも良いと言われています。

 

リンゴやバナナ、キウイフルーツなどビタミンがあるものがおすすめとなっています。そして、野菜ジュースや今人気のスムージなどでも良いのではないでしょうか。その他には軽い運動をすることで代謝が上がることも期待されますので、脂肪燃焼効果となります。朝ごはんはたくさん食べて、お昼は通常通りに夕飯は軽くということも考えられ、体重を減らしたいのであればこちらのほうが効率が良いとされているようですよ。

 

なぜなら、昼間の活動によって食べた分は消費されますので、脂肪として蓄積されることはあまりないようですから。しかしあまり動かないデスクワークの場合にはカロリーがあまり消費されずに残ってしまうことも考えられますので食べ過ぎにも気をつけましょう。

 

《本当に痩せたいと思っているなら朝食抜きだけではダメ!》

 

早くに痩せたい!スリムになりたいと思うならそれだけではなかなか目標までには程遠いとなるようですね。1食抜きだけでは結局は新陳代謝の向上にはつながりませんので太りはしませんが、本当に理想のボディを目指しているのなら運動は欠かせないものとなってきます。痩せやすい体質へと変えるには筋肉を適度につけることで、代謝が上がり有酸素運動を取り入れることで脂肪が燃焼されやすくなりますので期待されることになっています。

 

ですので、軽い朝の食事と一緒に行うことで相乗効果は抜群となるはずです。ジムに通う時間などないという人では自宅でできる筋トレをしたり、軽いダンスやヨガ、体操をすることで徐々に痩せていくことが実感できるのではないでしょうか。本格的に短時間にスリムアップを目指しているのならお金と時間も必要となりますが、マンツーマンジムのように専門のトレーナーによって指導してもらうことで思い描いた体型を手にすることが可能となっているようですよ。